古着のお得で有意義な処分方法

必要としている人のもとへ

どんなものが寄付できるの?

着なくなってしまった古着は寄付をするという方法もあります。
しかし、どんな状態の古着でも寄付できるわけではありませんのでどんな古着が寄付できるのかを簡単に説明していきます。

まずは、当たり前のことですが大きな汚れや虫食いなどがあると寄付を受け付けてくれないことが多いので注意してください。
下着類は使い古したものは無理ですが、サイズを間違えて買ってしまったものや買ってしまったはいいけど使わなかったものなど新品の状態であれば受け付けてもらえることもあります。
寄付するための方法は段ボールにつめて送ることがほとんどですが、集荷サービスや持ち込みを行っているところもありますので事前に必ず寄付方法を確認をしてみてください。

古着を寄付するボランティア

サイズアウトした子供服やまだまだ着る事のできる捨てるにはもったいないような古着を寄付する際におすすめしたいNPO法人をいくつかご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

「こども服みらいファンド」
サイズアウトしてしまった状態の良い子供服を送ると、その子供服の査定額が子供の未来応援基金に寄付されます。
回収方法は発送キットで送付します。

「WE21ジャパン」
寄付された状態の良い衣類や靴、雑貨などをWEショップで販売して、その収益をアジア地域の災害復興などに役立てています。
回収方法はWEショップに直接持ち込んでもらうか、元払いで送付してください。

「日本救援衣料センター」
衣類を必要としている世界各地の人々へ、回収した衣料品などを寄付しています。
回収方法は元払いで送付となっています。